アイキララはどの順番で使うのが効果的?使い方をご紹介。

アイキララ

アイクリームって使う順番に悩みませんか?
普段のスキンケアの一番最後なのか?化粧水の後なのか?
使うからには効果がある使い方をしたいですよね。

そこで、目の下の本気ケア「アイキララ」の効果的な使い方を調べてみました。
効果的な使い方でさらに満足度をアップさせましょう。

 

>>アイキララの効果を公式サイトでチェック!<<

 

効果的な使い方

朝・晩のケアに使用して下さい。
順番は、洗顔 → 化粧水 → アイキララ → 乳液

「アイキララ」は1プッシュで一回分です。
左右両方に分けて使用します。

では、詳しく説明します。

1.洗顔

洗顔料で肌の汚れを落とし、清潔な状態にします。メイクをしている場合は、事前にメイクを落としてください。
※目の下はマスカラが残っている場合がありますので、こすらず丁寧にオフするようにしましょう。

2.化粧水

化粧水で優しく肌を整えてください。
※ゴシゴシせず優しく化粧水をなじませるようにしましょう。

3.アイキララ

1プッシュ(1回分)を手の甲にのせ「アイキララ」を少量ずつとり、薬指で目の下の気になる部分を中心に上からトントンと優しくなじませます。
(成分が肌になじむまで、やや時間がかかります。)
クリームがなじんできたら、そのまま薬指の腹で外側に向かって優しくクリームを伸ばしましょう。

その際、目頭や目尻からクリームが入らないように気をつけてください。
そして最後に浸透を高めるために手のひら全体で目元を優しく包み込みます。

4.乳液

仕上げに乳液で肌にフタをします。
※化粧水と同じく、ゴシゴシせず優しく乳液をなじませるようにしましょう。

オールインワンジェルを使っている場合

アイキララ→オールインワンジェルの順になります。
洗顔の後、アイキララを使ってください。

まとめ

何となく使ってしまうと、効果は半減してしまいますので、使った後は乳液等でフタをするなど、効果的な使い方をしてくださいね。

目元のハリ不足を解消して印象を10歳若く見せちゃいましょう。

 

>>公式サイトでアイキララをチェック!<<